おすすめの青汁はどれ?市販と通販の青汁比較。本当によい青汁は

「健康のために青汁を飲みたい!」

そうは思っても市販から通販まで、星の数ほど青汁販売が多い中、アナタが『コレだ!こんな青汁を求めていた!』と、心から買ってよかったと思える青汁を見つけることは至難の業…。

一体何が違っていて、どんな影響を与えてくれるのかがわからないし、どうせ飲むなら自分に合ったものを飲みたい。

そう思いませんか?

そこで今回は実感力が違う、おすすめの青汁を紹介していきます。

  • 階段の上り下りで息が切れる
  • 寝ても疲れが取れず、体重くてだるい
  • 健康診断でメタボと指摘された
  • 生活習慣病が気になる
  • 自分の食生活に自信がない

上記の方はぜひチェックしてくださいね。

厳選!おすすめの青汁比較表!

早速ですが、おすすめの青汁を見つけるために、人気の商品を下記の基準で『×・△・〇・◎』の4段階評価を付けてみました!

  • 国産かどうか
  • 原料・成分
  • 飲みやすさ
  • 1杯当たりの価格

※商品をタップすると商品の詳細を見ることが出来ます。

アナタに適した青汁を見つけていくためにも、是非参考にしてみてくださいね!

商品名 原料・成分 原産地 飲みやすさ 1杯当たり価格
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン> 大麦若葉
キトサン
国産 抹茶風味 33円/1杯
ヘルスマネージ乳酸菌青汁 大麦若葉
乳酸菌(3種)
国産 抹茶風味 33円/1杯
ふるさと青汁 明日葉
桑の葉
大麦若葉
国産 やや苦みあり 136.8円/1杯
リッチグリーン 大麦若葉 国産 やや苦みあり 136.8円/1杯
キューサイ畑の青汁 ケール 国産 かなり苦味あり 108円/1杯
緑効青汁 大麦若葉 一部外国産 苦味あり 110.8円/1杯
私の青汁 大麦若葉 国産 苦味あり 50円/1杯

以上が人気の青汁を比較してみた結果です。

ここからアナタが「コレだ!」と思えるような青汁をどんどん絞っていきましょうね。

みんなが飲んでいる青汁はコレ!

ちなみに…

「飲みやすい」「効果が実感しやすい」と人気の青汁はズバリ、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>!

健康も意識したいけど、脂っこいものや甘いものも食べていきたい…そんなときにちょっと気になるのがコレステロール。

この青汁は、大麦若葉×キトサンのWパワーで野菜不足だけではなく、コレステロール対策もできちゃうんですよ。

しかも青汁の中でも飲みやすいので、毎日ごくごくいけちゃいます。

朝食のお供に、ちょっとした息抜きに、サッと溶かして飲むことが出来るこの青汁で、野菜対策してみませんか?

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>の口コミ

【悪い口コミ】

38歳(男性)
★☆☆☆☆1

 

飲み会が続いた事でポコッと出たおなか。

この先ブクブク太ってしまうと考えるとちょっと不安になってしまい、健康を意識してこの青汁を飲もうと思いました。

飲んでみると、ほんのり甘い感じで飲みやすいのですが、肝心の効果は全くなし。体重計に乗っても数字は変わることはありません。

コレステロール対策に良いって聞いてたけど、健康診断もまだまだ先だし、正直飲むだけ無駄かなって思って、3週間くらいで飲まなくなってしまい、今

では妻が残りを消化している感じです。

余談ですが、青汁を飲み始めてから食事も気にするようになったので、自分を見直すきっかけになったかなって思います。

43歳(女性)
★★☆☆☆ 2

 

毎朝30分トイレに籠城しても全く出ず。

毎日便秘と戦っている中で、少しでもサポートしてくれれば…と思ってヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>を買いました。

でも、私には合わなかったみたい…。

朝昼晩の3回だけじゃなく、おやつ代わりにがぶがぶ飲むようにしていても、お通じが来ることはないし、飲む回数が多いからすぐになくなっちゃって買い足しをすることが多いんですよね。

そうなってくると経済的に続けられなくて、結局安い青汁に切り替えちゃいました。

飲みやすいのはうれしいですが、もうちょっと安くしてもらえると助かるかも。

37歳(女性)
★★★☆☆ 3

 

叔母が生活習慣病で入院したことをきっかけに、健康について見なおそうと思ってこの青汁を飲み始めました。

結構飲みやすくお茶代わりに毎朝飲むことが出来るし、健康に良いものを飲んでる!と実感することはできます。

でも、元々便秘気味というわけでもなかったからか、飲み始めて2週間くらいで下痢が続くようになってしまい、もしかしてと思って飲むのを辞めたらピタッと下痢が治まったのでコレかと…。

現在は母に残りを飲んでもらっていますが、お通じは良くなってきたみたいなので、自分用ではなく母用にもうちょっとだけ買い続けてみようと思います。

【良い口コミ】

51歳(女性)
★★★★★ 5

 

おととしの健康診断でコレステロール値が異常に高いと言われてしまったんですが、何から始めたらいいかわからず、

とりあえず手軽なモノから…と言うことでヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンを飲み始めました。

飲んでる最中は特に便秘もないので、身体が変わったってことはなく、まあこんなもんかって思いながら飲み続けていたんですが、去年の健康診断ではコレステロール値が正常に戻っていたのでびっくり!

我慢していた甘いものもちょっとずつ解禁して食べられるようになったので、買ってよかったかなって思っています。

39歳(男性)
★★★★★ 5

 

ストレスなのか食生活の乱れなのか分かりませんが、便秘気味でイライラすることが増え、とうとう仕事にも支障が出るように。

そこでなにか体に良いものを…と言うことでこの青汁を飲み始めたんですが、味はほんのり甘くて飲みやすい。

そう思って飲み続けていったら、毎日スッキリ目覚めも良く毎日快便!

青汁を飲むことで、食生活も見直すいいきっかけにもなりましたし、心に余裕が出来てストレスなくバリバリ仕事ができています。

しかも、飲む前と今では脂肪の量が減って心なしかちょっとシュッとした感じもするんですよね。

これからも健康を意識して、飲み続けてみようと思います。

40歳(女性)
★★★★☆ 4

 

育ち盛りの息子の為に、家事に仕事に…無理していたからか、去年インフルエンザにかかってしまい、健康をちょっと意識するように。

その時に青汁を飲んでみようと思って買ったのが、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンでした。

抹茶風味で、息子が飲んでも美味しいと言うほど飲みやすいし、手軽に足りない栄養を補えると助かっています。

今では家族全員で毎朝この青汁を飲んで、家を出るようになりました!

ただ、1箱の価格がどうしても高いのと、便通が良くなるまである程度飲み続けないといけないのはどうかなって思いますね。

配合成分的には違いがあるのか

早速ですが、まずは市販の青汁と通販の青汁の成分を比較してみようと思います。

「お昼は毎食カップ麺」「忙しい朝はご飯を食べないことが多い」そんな人ほど、年齢を重ねるごとに体力の衰えを感じたりお通じがこなかったりと、身体の不調をきっかけに不足していた野菜を摂ろう!そう思って青汁を飲むことを考え始めるはず。

だからこそ、青汁はバランスよく栄養成分を摂ることが出来るものを使っていきたいですよね?

そのために注目したいポイントは、以下の3つ。

  • 主原料に記載されている、添加物などの成分は安心できるのか
  • 成分表示に副作用があるものが使われていないか
  • どんな注目成分が含まれていて、主原料の栄養バランスを崩していないか

この3つのポイントに注目して、市販と通販の青汁を見比べてみましょう!

代表的な市販青汁の配合成分を見てみよう!

スーパーやドラッグストアで売られている青汁は比較的価格が安く、手に取りやすいことから、ちょっと野菜不足が気になった時に、すぐ購入出来るメリットがありますが、成分的に見るとどのような違いがあるのでしょうか。

今回は市販の青汁の中でも、特に店頭に並んでいることが多い、「大麦若葉粉末100%」と「ケール粉末100%」の栄養成分を見てみましょう。

大麦若葉100%粉末 ケール粉末100%
【原材料名】

大麦若葉粉末

【原材料名】

ケール粉末

 

【栄養成分】1包3gあたり

たんぱく質 1g脂質 0.2 gn-3系脂肪酸(オメガ3) 0.06g 炭水化物 1.4g 糖質 0.2g食物繊維 1.2g 食塩相当量 0.02g カリウム 96mg カルシウム 9mg マグネシウム 5mg リン 11mg 鉄1.3mg亜鉛0.1mg銅0.03mgマンガン0.1mgビタミンE0.4mgビタミンK111μgビタミンB1 0.02mgビタミンB20.04mgナイアシン0.1mgビタミンB60.02mgビタミンB120.02μg葉酸12μgパントテン酸0.06mgビタミンC2mgビオチン0.2μgクロム0.01mgアスパラギン酸102mgアラニン54mgアルギニン48mgイソロイシン36mgグリシン45mgグルタミン酸111mgシスチン11mgスレオニン39mgセリン36mgチロシン26mgトリプトファン14mgバリン48mgヒスチジン19mgフェニルアラニン45mgプロリン39mgメチオニン17mgリジン48mgロイシン69mgオクタコサノール0.6mgカテキン総量4mgカフェイン(無水)検出せずグルコン酸99mgポリフェノールo.o4mg葉緑素24mgルテイン1.6mgγ-アミノ酪酸1.4mgβ-グルカン459mg

【栄養成分】1包3gあたり

たんぱく質 0.6g脂質 0.2g糖質 0.6g食物繊維1.1gカリウム111mgカルシウム72mgマグネシウム13mgリン10mg鉄0.4mg亜鉛0.1mg銅0.007mgビタミンB10.008mgビタミンB20.04mgナイアシン0.2mgビタミンB60.05mg葉酸14µパントテン酸0.1mgビタミンC2.4mgビオチン0.4µgアスパラギン酸45mgアラニン13mgアルギニン23mgイソロイシン18mgグリシン23mgグルタミン酸78mgシスチン8mgスレオニン20mgセリン20mgチロシン11mgトリプトファン10mgバリン24mgヒスチジン10mgフェニルアラニン22mgプロリン30mgメチオニン8mgリジン25mgロイシン36mgオクタノサノール0.3mgカテキン総量0.03gカフェイン(無水)0mgグルコン酸30mgポリフェノール0.03gルテイン0.6mgγ-アミノ酪酸6mgβ-グルカン150mg食塩相当量0.02gn-3系脂肪酸(オメガ3)0.04gスルホラファン2µg

代表的な通販青汁の配合成分

次に見ていくのは通販青汁の配合成分。

通販の青汁は、「飲みやすい」「品質が高い」など、数ある青汁の中でも評価が高く、人気の商品が数多くあります。

青汁の主原料に含まれていない、特別な成分を配合している事にも注目ですが、成分的に見るとどのように違いが出ているのでしょうか。

今回は通販の青汁の中でも、最近注目されることが増えてきた人気商品の、「ふるさと青汁」と「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン」の成分をまとめてみました。

ふるさと青汁 大正ヘルスマネージ
大麦若葉青汁キトサン
【原材料名】

あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末大麦若葉末

【原材料名】

大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類

【栄養成分】 製品90g中

タンパク質 8.20g/脂質 2.25g/糖質 28.6g/食物繊維42.48g/ナトリウム 207mg/亜鉛 1.26mg/カリウム 1,530mg/カルシウム 576g/鉄 4.95mg/マグネシウム 99mg/マンガン 3.60mg/ナイアシン 3.42mg/パントテン酸 0.90mg/ビタミンA 540μg/β-カロテン6,570μg/ビタミンB1 0.17mg/ビタミンB2 0.50mg/ビタミンB6 0.31mg/ビタミンB12 0.18μg/ビタミンC 11.7mg/ビタミンE 3.96mg/ビタミンK 990μg/葉酸 90.0μg

【栄養成分】1袋3gあたり

たんぱく質 0.6g/脂質 0.07g/炭水化物 2.2g(糖質 1.2g/食物繊維1.0g)/食塩相当量 0~0.03g/関与成分:キトサン380mg

配合成分結論!

こうして見てみると、市販の青汁も通販の青汁も添加物の成分に危険もなく、毎日の野菜不足や元気な体づくりに役立つことが分かります。

そこで市販と通販、それぞれの青汁の成分を詳しく見てみましょう。

市販の青汁は主原料を1つに絞ることで、主原料の違いがそのまま成分量の違いになっていることが分かりますが、その反面、あまり聞きなれない成分の表示が多く、万が一体に不調が出た時に、どの成分が原因で起きているのか分かりづらいです。

一方で通販の青汁。

成分表記が市販の青汁と比べて少なく、原料の成分に添加物が使われていることに不安を覚えますが、実は加工食品に使われることが多い成分で、当然体に影響が出るものでもありません。

  • 難消化デキストリン→水溶性の食物繊維の1つ。
  • 直鎖オリゴ糖(還元麦芽糖/トレハロース)→甘味成分
  • 増粘多糖体→植物性由来の成分で、とろみや粘り気を付ける

また、栄養成分を見てみると、野菜不足の解消だけではなく、+αの効果効能も期待できる成分を配合していることも多いです。

例えば、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンなら、名前にある通りキトサンを配合していることでコレステロール値を下げる働きが期待できます。

そう考えると、添加物が使われていない青汁を飲みたいなら市販の青汁、野菜不足だけではなく他の効果効能も期待したいなら、通販の青汁といったところでしょうか。

安さばかりを求めないなら断然通販青汁を購入すべき

ところで…ここまでで青汁の成分について比較をしてきましたが、青汁ってどちらかというと成分を見て購入するよりも、パッと目に移りやすい『価格』で判断してしまう方が多いと思います。

例えば、献立を考えながら立ち寄ったスーパーで見かけた990円の青汁。

その価格に「安いじゃん!」って思ってついつい購入してしまった、そんな経験がある方も多いはず。

確かに市販の青汁は通販の青汁と比べて、1,000円以下で購入することが出来るし、結局原料は一緒だから安い方がお買い得!そう思って手に取りやすいです。

しかし”安い”ということは、そのほかにメリットを見いだせないんです。

安い青汁で感じる不安と飲まなくなる理由

例えば原料の産地。

格安青汁の原料は中国などのアジア産が多く使われていることが多く、安全に作られているからとはいえ、危険な農薬が使われていないか、本当に安心できるものなのか、不安が残りますよね?

また、市販の青汁は、安ければ安いほど飲みやすさに見向きもしていないのも事実。

配合成分を見て『コレは良いものだ!』、価格を見てさらに『お買い得!』、そう思って市販の青汁に手を出しても、美味しくないから続けられないし、原料も中国産で超不安。

結局、「毎日元気に過ごすための青汁」が「毎日罰ゲーム」に変わり、飲まなくなる人が多いんです。

通販の青汁はなぜ価格が高いの?

一方で通販の青汁を見てみると、店頭販売にかかる人件費や固定費といった、市販するときにかかる費用が掛からない分、青汁の原料や研究・改善に強いこだわりがあります。

原料を見てみると、大麦若葉やケールのほかに、明日葉や桑の葉といったものも使われていますし、産地は基本国産。

原料を一つに絞っている青汁も通販にはありますが、青汁の中では飲みやすくなっていますし、特別な成分を配合していることも多く、美味しく飲んで高い効果を期待することが出来ます。

本当に良いものは通販だけで販売している青汁

つまり本当に良い青汁ほど、高品質な青汁を限界まで価格を抑えて販売するために、通販限定にしているというワケです。

元気で丈夫な体で毎日楽しく過ごすために、アナタは『お買い得』を選ぶか、それとも『本当に良いもの・自分に適しているもの』を選ぶか。

そう考えると、本当に自分に合った良い青汁を見つけられて、毎日美味しく飲める『通販』の青汁の方が良いのではないでしょうか。

通販のみで販売されているおすすめ青汁はコレ

市販の青汁と通販の青汁の、明確な違いと価格の違いが出ている理由を見て、「通販の青汁を使った方が自分にとっていいかも」、そう思った方も多いと思います。

最後にそんな方に向けて、通販のみで販売している青汁のなかでも、特におすすめの青汁を4つ紹介していきたいと思います。

気になった方は、是非飲んでみてはどうでしょうか。

大正ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>

価格 980円(税抜)
原料 大麦若葉末、還元麦芽糖、抹茶/キトサン(カニ由来)、トレハロース、増粘多糖類
成分 熱量9.7kcal/たんぱく質0.6g/脂質0.07g/炭水化物2.2g(糖質1.2g/食物繊維1.0g)/食塩相当量0~0.03g/関与成分:キトサン380mg

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは大正製薬が販売している、商品名にある通り大麦若葉が主原料の青汁です。

この青汁の特徴は、ズバリ『トクホ』の認定を受けていて、特別成分としてキトサンを配合しており、コレステロール値を下げる効果も期待できます。

また、味を調えるために抹茶も配合しており、美味しく飲むことが出来るのも特徴です。

そう考えると、青汁の風味が苦手な方や野菜不足を補いたい方だけではなく、健康診断でコレステロールが引っかかった方にもオススメな青汁といえますよ。

大麦若葉青汁<キトサン>の悪い口コミ

35歳(女性)
★★☆☆☆ 2

 

元々便秘気味で悩んでいた時に夫が健康診断で引っかかり、少しでも健康に気を遣おうと思って大麦若葉キトサンを購入し、夫婦で飲み始めてみました。

抹茶味でさらっと飲めるのは良いんだけど、なにか変わったということもなく、便秘の症状も良くならず。

夫の方は結構効果を感じているのか、毎日スッキリしているようで、なんか悔しくて2週間くらいで違うのを購入しちゃいました。今では夫が残りを消化している状態です。

52歳(女性)
★☆☆☆☆ 1

 

階段の上り下りをするたびに息切れ、毎日便秘に悩まされていた時に、トクホマークの付いたこの青汁を見つけ、ちょっと気になって買ってみました。

味は確かに飲みやすくはなっているけど、成分表示を見ると栄養の表示が少なく、青汁を飲んでいるというよりもキトサンが摂れるだけ…?

便秘も良くなることはないし、もっといい青汁があるんじゃないかって思ってすぐにやめちゃいました。

コレステロール値が気になる人にはいいんじゃないかって思います。

29歳(男性)
★★★☆☆ 3

 

飲み会が多く、ポッコリおなかが出てきたことを気にしていた時に、同僚から良い青汁があると勧められ、大麦若葉キトサンを購入しました。

確かに抹茶風味で飲みやすく、毎朝ごくごく飲んでいたんですが、いつまで経っても体重は変わらずそのまま。

むしろ飲むたびに体がかゆくなり、調べてみるとキトサンがカニ由来…アレルギー持ちだったので反応も出るわけだ。

正直もっとよく調べておくべきだったと後悔しています。

大麦若葉青汁<キトサン>の良い口コミ

36歳(男性)
★★★★★ 5

 

去年の健康診断の結果が悪く、特に肥満に要注意と言われて、食生活の改善を決意。

その時に妻に勧められたのがこの青汁でした。
青汁ってどうしても不味い印象が強く、正直最初は飲みたくなかったんですが、意外と美味しく、朝食の水代わりとして飲み続けていたら、今年の健康診断では異常なし。

むしろ健康そのものと言われて喜びました!

これからの将来、子供が成人するまでは病気にかかりたくもないので、これからも利用していこうと思います。

49歳(女性)
★★★★☆ 4

 

女性は50代からコレステロール値がヤバい、そんな話を聞いて急に不安になり、コレステロール値を下げる効果に期待して大麦若葉キトサンを買いました。

飲んでみると抹茶が入っているからか飲みやすいですが、朝食のお供になるかといったらそうでもなく、ちょっとしたお茶代わりにして飲み続けています。

肝心の期待していた効果ですが、人間ドッグでもコレステロール値は正常値。

生活習慣病も気になっていたので、安心しました。これからも健康を意識するために、飲み続けていこうと思います。

28歳(男性)
★★★★☆ 4

 

仲の良かった友人が偏った食事を理由に生活習慣病になり、自分も怖くなって健康のためにと購入したのが大麦若葉キトサンでした。

元々、青汁って苦くて飲めない印象があったんですが、この青汁は抹茶風味で飲みやすいし、大正製薬が販売しているから良いものだろうと思って続けたところ、今年の健康診断の結果が良く、飲んでよかったと思っています。

ただ、ちょっとだけ粉っぽいのを何とかしてほしいですね。

飲み込む瞬間にざらっとするのが気になります。

ヘルスマネージ 乳酸菌青汁

価格 980円(税抜)
原料 大麦若葉(九州産)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、抹茶、ゴボウ末、キダチアロエ末、ゴマ末、キャベツ発酵エキス、乳酸菌末(殺菌)(乳成分を含む)、ビフィズス菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)/増粘多糖類
成分 熱量8.1kcal/たんぱく質0.3g/脂質  0.08g炭水化物2.4g(糖質0.7g/食物繊維1.7g)/食塩相当量0.0013g

※水溶性食物繊維 :1.2g/不溶性食物繊維:0.6g

※乳酸菌200億個配合(1袋(3g)当たり、製造工程中に配合)

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は、先ほど紹介した大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンも販売している、大正製薬が販売している大麦若葉が主原料の青汁です。

特徴は何と言っても商品名にある通り、乳酸菌を配合しているところ。

3種類の乳酸菌を1杯に約200億個も配合し、さらに食物繊維もバランスよく配合することで、腸内環境を整える働きが期待できますよ。

乳酸菌青汁の悪い口コミ

32歳(女性)
★☆☆☆☆ 1

 

毎日おなかが張るほどつらく、お通じも1週間に1回あればよい方で悩んでいた時に、乳酸菌が入ったこの青汁のことを知り、試しに購入してみました。

2週間ほど毎日飲んでいましたが便秘が良くなることはなく、むしろお通じがきたときに下痢になるほどお腹を下すことが増え、飲むのを断念。

恥ずかしいですが、便秘外来に頼ろうと思います。

39歳(女性)
★★☆☆☆ 2

 

30代前半で妊娠してからずっと悩んでいた便秘。

ヨーグルトは食べるようにしていたけど治らず。
ダメもとで乳酸菌青汁を買いました。食物繊維も乳酸菌も入っているから効くはず!って思って飲み始めたんですが、気持ちの問題ですかね?

トイレに駆け込む頻度は上がったんですが、便秘が完全に治ったということもなく…美味しく飲めるのでとりあえず続けてみますが、たぶんなくなったらやめると思います。

28歳(男性)
★★★☆☆ 3

 

元々野菜が大っ嫌いで、炭水化物や肉ばかりの生活をしていたら激太り。

気になっている人からも印象が悪くなり、痩せようと思って乳酸菌青汁を飲み始めました。

味はちょっと苦いお茶のような感じで飲みやすく、乳酸菌も入っていたから便秘になることはなかったけど、飲んでも飲んでも痩せない毎日にうんざりして、3ヵ月位飲み続けて辞めちゃいました。

やっぱり運動しないで痩せるのは難しいってことですね。

乳酸菌青汁の良い口コミ

45歳(女性)
★★★★☆ 4

 

毎晩酸化マグネシウムを飲んで寝るほど便秘に悩んでいたんですが、お通じの頻度は変わらず週1回くればいい方。

青汁飲もうかなって思っていた時に、乳酸菌青汁のことを知って、これなら…と思って飲み始めました。

現在半年ほど愛飲していますが、結果としては大成功!自分に合っているようで、毎朝どっさり出てくれてスッキリしています。

ただ、相性が良すぎるのかたまにおなかを下すことも多く、そういったときは飲む量を半分くらいに減らして対策しています。

33歳(女性)
★★★★★ 5

 

なにかの記事で腸内環境が良くなれば、ダイエットにも効果があるってことを知り、どうせ試すなら健康にも良いものを…と思って乳酸菌青汁を飲み始めました。

3ヵ月飲み続けてみた結果、以前と比べておなか回りがシュッとした感じがありますし、体重も-5kg!

ちょっとびっくりしちゃいました!

今でも飲み続けていますが、毎日快便だし肌荒れも良くなった気もします。

30歳(男性)
★★★★★ 5

 

便秘とまではいかないけど、おならが激臭。

毎日肉やラーメンばっかりだったからかな…って思い、野菜を少しでも摂ろうと思ってこの青汁を飲み始めました。

青汁=不味いと思っていたけど、え?こんなもん?って思うほど、飲めない味ではなくごくごくいける。

肝心の効果も乳酸菌も入っているからか、激臭だったおならも大分ニオイが治まりました。腸内環境を良くするなら、飲んでみて損はないと思いますよ。

ふるさと青汁

価格 3,420円(税抜)

※今なら1,900円(税抜)で開始可能!

原料 あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末
成分 エネルギー/333.9kcal、たんぱく質/8.20g、脂質/2.25g、糖質/28.6g、食物繊維/42.48g

ふるさと青汁はマイケアから販売されている、明日葉が主原料の青汁。

農薬や化学肥料を使わない自然農法で大切に育てられた明日葉を、葉っぱから根っこまで丸ごと使っていて、ビタミンやミネラルだけではなく、明日葉特有のポリフェノール『カルコン』を多く含んでいるのが特徴的です。

さらに甘味料は使わず、桑の葉や大麦若葉を配合して味を調えているため、青汁の中でも飲みやすくなっています。

そう考えると、毎日の野菜不足だけではなく、立ち仕事が多くて脚のむくみを感じる方や、最近老けてきたと感じている方にもおすすめの青汁です。

ふるさと青汁の悪い口コミ

36歳(女性)
★★★☆☆ 3

 

市販の青汁は不味すぎて飲めずに断念しましたが、野菜不足と肌荒れがちょっと気になっていたので、効果がありそうなふるさと青汁を購入しました。

確かに癖がなくて市販の青汁よりは飲みやすいですが、肝心の肌荒れの改善はそこまで感じられず。

美容に良い成分が入っている方がやっぱり効果は感じやすいの?と思って、解約しちゃいました。

42歳(男性)
★☆☆☆☆ 1

 

健康診断で肥満と診断され、何とかしようと思って妻が飲んでいたふるさと青汁を一緒に飲み始めました。

しかし、飲みやすいって言われているのに草や葉っぱの風味が強く、正直自分は飲みにくいと感じるほど。

ごくごく飲んでる妻を見ながら、なんで飲めるのって思いながら、気が付いたら3日で飲むのを辞めてしまっていました。

青汁を飲むこと自体は良いと思っているので、もうちょっと飲みやすい青汁を探そうと思います。

28歳(女性)
★★☆☆☆ 2

 

青汁がダイエットに良いと聞いて、女性が飲む青汁としてオススメされていたふるさと青汁を初めて購入!

青汁って本当に不味いものだと思っていたけど、意外とイケる味で続けられそう。

そう思って朝食の代わりに飲み続けてたんだけど、全く痩せることはなかったです。

ダイエットの仕方が間違ってたのかな?そう思いながら2ヵ月位で解約しちゃいました。

ふるさと青汁の良い口コミ

45歳(女性)
★★★★☆ 4

 

1週間位に1回しかお通じが来ず、ヤバイと思って青汁を探し始めて、たどり着いたのがふるさと青汁でした。

飲み始めた最初の頃はさほど期待することなく飲んでいたんですが、飲み始めて3ヵ月位から毎日どっさり出るようになりましたし、なんだか肌の調子もイイ感じ♪

意外と美味しくて飲みやすいし、豆乳に入れて青汁ラテにするとまた変わった味を楽しむことが出来るのもイイですね。

これからも愛飲していこうと思います。

26歳(男性)
★★★★★ 5

 

元々自炊する習慣がなかった為、外食ばかりな生活を送っていたら、社会人2年目の時の健康診断でメタボ認定。

ヤバい痩せようと思って、美味しく飲めると評判だったふるさと青汁を飲み始めました。

飲んだ感じは抹茶と青汁の中間位?青汁はこれ以外飲んだことないですが、意外といけます。

それにふるさと青汁を飲み始めてから、健康にも気を付けて自炊するようになり、そのおかげもあってか一気に痩せました。

ふるさと青汁がきっかけになったと思いますが、飲まなかったら自堕落な生活をしそうなので、これからも飲んでいこうと思います

32歳(女性)
★★★★★ 5

 

元々ふるさと青汁は、便秘が気になっていた母が購入していたんですが、毎日美味しいって言っているのでちょっと気になって購入しちゃいました(笑)

かれこれもう3ヵ月位飲み続けていますが、夜寝る前に飲んで、翌日のお昼から夕方にかけて必ずお通じが来ます。

正直ここまでとは…。
そして何より、脚がすっきりしているような?

私は立ち仕事が多く、以前は結構むくみが気になっていたんですが、飲むのが当たり前になった今ではスッとむくみが気にならなくなっています。

味は…まあTHE青汁って感じですね(笑)今では気になりませんが、飲み始めた頃は結構苦かったです。

リッチグリーン

価格 500円(税込)
原料 大麦若葉、デキストリン
成分 熱量 9.5~12.2kcal/たんぱく質 0.2~0.5g/脂質 0~0.1g/炭水化物 2.1~2.6g/ナトリウム 4~27mg/カリウム 61~129mg/ビタミンK 15~48µg

リッチグリーンは日本薬品開発株式会社が販売している、大麦若葉を主原料とした青汁です。

この青汁の特徴はズバリ!『酵素』に注目していること。

主原料の大麦若葉を、独自の活性保存方法で製造しているため、酵素の量がかなり多いんです!

そのため、大麦若葉に含まれる栄養をまんべんなく、しっかり摂ることが出来ます。

ただ、原料は大麦若葉とデキストリンのみとシンプルな構成となっているため、味は『THE青汁』といった感じでほかの青汁と比べて飲みにくいかも…。

そう考えると、リッチグリーンは高品質で栄養価の高い青汁を飲みたい、野菜不足+αの効果も感じてみたい、そう思っている方にオススメといえるのではないでしょうか。

リッチグリーンの悪い口コミ

25歳(女性)
★★☆☆☆ 2

 

スタイルの良い同僚が、ダイエットと体型維持のために青汁を飲んでいると聞いて、オススメされたリッチグリーンを購入。

トライアルセットが安くてお手頃感はあったんですが、飲んでみると…はっきり言って美味しくはないです。

草!って感じがかなりすごい。
飲み続けたらマシになるかも…って思って、なくなるまで続けたけど、最後までかなり苦くて飲むのを断言しちゃいました。

もっと美味しく飲めそうな青汁を探して飲んでみようと思います。

35歳(女性)
★☆☆☆☆ 1

 

酷い便秘で寝ていても、満足に寝ることが出来ないほどお腹が張って眠りが浅く、イライラしていた時に青汁を飲もうと思ってリッチグリーンを購入しました。

早速飲んでみたんですが、思わずウッて思うほど青臭いし苦くて飲みづらい。

我慢して1箱なくなるまで飲んでいましたが、便秘が良くなることもなく…。意外と高い青汁だし、味もこれなら市販の方が良いと思ってすぐにやめちゃいました。

今は市販の青汁を飲みつつ、酸化マグネシウムを飲みながら様子見しています。

29歳(男性)
★★★☆☆ 3

 

最近飲み会が続いて食事が脂っこいものばかりになり、気が付いたらお腹がポッコリ。

野菜を食べたいけど生活はなかなか変えられずにいた時に、リッチグリーンのことを知って、初めて青汁を購入しました。

早速飲もうとお湯に溶かしたら、一気にドロッとそこに溜まる。

しかもかき混ぜても全然溶ける気配はナシ。
不良品だ!って思って連絡したら、酵素の量が多いからお湯で溶かすとそうなるとのこと…。

調べなかった自分も悪いですが、普段冷たいものを飲むとすぐにお腹を冷やすので、飲みやすい違うものに変えようと思っちゃいました。

リッチグリーンの良い口コミ

37歳(女性)
★★★★★ 5

 

元々健康を意識して10種類以上の青汁を飲んできましたが、どれもこれも不味くて続けられず…。

そんなときにリッチグリーンのトライアルセットが安くなっていたので、お試し程度で試しました。

飲んでみると青汁の中でも飲みやすく、意外といける味でこれならいける!

そう感じて2年経った今でも飲み続けていますが、毎日快便で便秘知らず。

酵素もたくさん入っているから、周りからも肌がきれいと褒められています。

ただ、袋を開けるときにちょっと力がいるのが大変ですね。

43歳(女性)
★★★★★ 5

 

育児に仕事にと、毎日バタバタ忙しく食事もチャチャっと作ってしまうので、野菜を満足に食べていないと感じるようになり、夫と相談してリッチグリーンを飲み始めるようになりました。

子供には牛乳に混ぜて、私たち夫婦は水に溶かして飲んでいるんですが、飲んだ感じはTHE青汁って感じ。

現在3ヵ月位飲み続けていますが、子供も私も病気知らずで毎日元気に過ごせています。

23歳(女性)
★★★★☆ 4

 

一人暮らしを始めて自炊するようになり、自分の好きなモノばかりを作っていたら、ちょっと太っちゃって…。

ダイエットしようと思って青汁を探していたところ、酵素が多いと人気のリッチグリーンのことを知って購入しました。

早速飲んで見たんですが、青臭さや苦みは感じましたが、他の青汁よりは飲みやすいので毎朝ごくごく飲んでいたところ、半年くらいで体重も元通り!むしろちょっとだけ痩せました!

すぐに溶けてくれるので忙しい朝でもすぐに作れるし、ちょっと青汁にしては高いけど、買ってよかったと思っています。

まとめ

野菜不足を何とかしたい、体力の衰えを感じた、健康診断が迫ってきたなどなど…。

青汁を飲み始めるきっかけは、人それぞれです。

でも、手ごろな価格ですぐ買える、市販の青汁にすぐ手を伸ばすのは正直オススメできません。

今回紹介したように成分的に見てみると、市販の青汁は大衆向けで、自分が本当に求めている効果を期待しづらいです。

その点、通販の青汁は自分に適した青汁を見つけやすく、成分的に見ても安心できるものばかり。

『お得』を取るか『自分に合っている』を選ぶか。

市販と通販の青汁を選ぶときは、ここに注目するようにしてみてはどうでしょうか。