通販の青汁と市販の青汁の違いは何?どっちを買えばいいのか調査してみた

世の中は今、空前の青汁ブームだということをご存知ですか?

昔から青汁は健康に良いと騒がれていますが、それは今に始まった話ではありません。青汁にはダイエット効果や便秘改善効果、さらには長生きの秘訣としても騒がれており、いつまでたっても人気が絶えない大注目商品でもあります。

そのため、以前は通販でしか購入できなかったのですが、今では薬局やドラッグストア、そしてスーパーやデパートなどで市販購入ができるようになりました。

しかし、通販で売っている青汁と市販で売っている青汁には、明確な違いがあるのをご存知ですか?

今回はこの通販で売っている青汁と市販で売っている青汁との違いや、どっちを購入するべきなのか詳しく紹介していきたいとおもいます。

通販の青汁の特徴

市販 通販 青汁

先に通販で購入できる青汁の特徴から見ていきましょう。通販で購入することが出来る青汁の特徴には以下の3種類があります。

  1. 栄養満点の青汁を飲むことできる
  2. 様々な種類から自分のニーズにあった青汁を選ぶことが出来る
  3. 原材料が国産のものが多い

それぞれ順番に、どういうことなのか見ていきましょう。

栄養満点の青汁を飲むことが出来る

通販で購入することが出来る青汁は、非常に栄養価が高いものが多いです。

それ故に価格が高くなっているのですが、しっかりと効果を実感できるような配合量を駆使しており、単に野菜成分だけを配合している商品ではないというのが特徴的です。

最近では、乳酸菌を配合している青汁や、フルーツ酵素が配合されている青汁など、様々な栄養が含まれている青汁が多く見られます。

これが通販サイトで購入できる青汁の最大の強みでしょう。

様々な種類から自分のニーズにあった青汁を選ぶことが出来る

通販サイトには、市販のものと違ってたくさんの青汁の中から選ぶことが出来るので、自分が欲しい効果に適している青汁を選んで飲むことが出来るんです。

先ほども言ったように、最近では便秘の方向けに特化した乳酸菌の青汁や、ダイエット向けの方に特化した酵素入り青汁など様々な種類が存在します。

これだけの種類の中から自由に絵アラブことができるのも、通販から購入できる青汁の良さだと言えるでしょう。

原材料が国産のものが多い

通販サイトで購入できる青汁は少々高いだけあって、原材料が国産のものが多いです。

よく市販されている青汁を見てみると中国産のものが多く見られるのですが、通販サイトで扱っている青汁には国産のものが多く存在しています。

そのため、農薬や化学肥料などの不安を抱えることなく、安全で品質の良い青汁を飲むことが出来るんですよ!

また、通販の青汁だとメーカーから直接購入することが出来るというのも、品質に安全性求める上では安心できる点ではないでしょうか?

市販の青汁の特徴

続いて市販の青汁の特徴を見ていきたいと思います。市販で購入できる青汁の特徴は以下の3つ

  1. 青汁を安く手に入れることが出来る
  2. 待つ必要がなくすぐに試せる
  3. 実物を確認しながら購入することが出来る

以上です。こちらも、それぞれ詳しく見ていきましょう。

青汁を安く手に入れることが出来る

やはり市販の青汁の最大の特徴は安く青汁を手に入れるということではないでしょうか。

市販されている青汁の多くは原材料が中国産であったり、栄養成分があまり多くなかったりということもあって、価格が非常にリーズナブルなものが多数存在しています。

そのため、安いもので価格が500円~1000円程度のものも存在し、お買い得となっているんです。

しかし、青汁は健康効果を得たくて飲むものなので、栄養が少ない上に原材料にも安心できないというのは本当に飲んでも良いか悩ましいところであります。

待つ必要がなくすぐに試せる

市販の青汁だと通販と違って、輸送させるという手間が省けるため、直接お店にいってすぐに手に入れることが出来ます。

そのため、思い立った時に購入することができ、「いつか買おう」と思って後回しにすることがありません。

この点は、すぐに行動したい人にとって非常に良い点ではないでしょうか。

実物を確認しながら購入することが出来る

最後に特徴としてあげるのは、実物つまり商品を直接見ながら購入することが出来ると言った点です。

やはり市販というと直接お店に出向いて購入する訳ですから、どのような商品なのかパッケージを見たり成分表示を見たりしてじっくり考えながら購入することが出来ます。

商品の実物を見ながら買い物しないと落ち着かないという人にとっては、向いている購入方法だと言えるでしょう。

通販と市販の青汁の違いを比較

ここまで通販と市販の青汁の特徴をそれぞれ見てきました。それでは、実際にどの程度の違いがあるのか詳しくみていきたいと思います。

今回は市販の青汁代表である【大麦若葉】と、通販代表【極みの青汁】で比較していきたいとおもいます。

配合成分はいかほど?

まずは配合成分についてお互い見ていきましょう。

極みの青汁 大麦若葉
エネルギー10.9kcal たんぱく質0.11~0.65g 脂質0.04~0.17g 炭水化物/2.59g、ナトリウム0~5mg 食物繊維/0.96g ビタミンC4.09~14.3mg ビタミンE0.04~0.36mg ビタミンK5.15~70.6μg ケルセチン配糖体18mg ラクトオリゴ糖334mg エネルギー9kcalたんぱく質1g脂質 0.2gn-3系脂肪酸(オメガ3)0.06g炭水化物1.4g糖質0.2g食物繊維1.2g食塩相当量0.02gカリウム96mgカルシウム9mgマグネシウム5mgリン11mg鉄1.3mg亜鉛0.1mg銅0.03mgマンガン0.1mgビタミンE0.4mgビタミンK111μgビタミンB10.02mgビタミンB20.04mgナイアシン0.1mgビタミンB60.02mgビタミンB120.02μg葉酸12μgパントテン酸0.06mgビタミンC2mgビオチン0.2μgクロム0.01mgアスパラギン酸102mgアラニン54mgアルギニン48mgイソロイシン36mgグリシン45mgグルタミン酸111mgシスチン11mgスレオニン39mgセリン36mgチロシン26mgトリプトファン14mgバリン48mgヒスチジン19mgフェニルアラニン45mgプロリン39mgメチオニン17mgリジン48mgロイシン69mgオクタコサノール0.6mgカテキン総量4mgカフェイン(無水)検出せずグルコン酸99mgポリフェノールo.o4mg葉緑素24mgルテイン1.6mgγ-アミノ酪酸1.4mgβ-グルカン459mg

含まれている栄養成分は圧倒的に市販の大麦若葉の方が多くなっていますね。ただ、極みの青汁の方を見ると、ケルセチンプラスとラクトオリゴ糖というものが見られると思います。

ケルセチンプラスというのは、野菜ない含まれるポリフェノールの一種であり、身体に吸収されやすい成分です。

本来であれば通常のケルセチンは身体に吸収されにくいという性質を持っているのですが、極みの青汁は身体に吸収されやすいケルセチンプラスとして配合している特別な成分となります。

一方ラクトオリゴ糖と呼ばれるのは、私たちの腸内に潜む善玉菌を育ててくれる成分もあり、便秘の改善や免疫力アップなど様々な健康効果を私たちの身体にもたらしてくれるものです。

このような特徴がある成分を配合しているのは、やはり通販で購入できる青汁の強みだと言えるでしょう。

価格で比較

続いて価格で通販と市販を比較していきたいと思います。

極みの青汁 大麦若葉
3,600円(30包) 980円(44包)

圧倒的に極みの青汁の方が高くなっています。これを1包計算にすると、大麦若葉は約22円、極みの青汁は120円という計算になります。

これじゃあなんだか極みの青汁を買うと損をしているような気分になってしまいますね。

しかし、この価格差には配合成分の違いが関わっているということをよく知っておきましょう。

結論!通販の青汁は質と効果を実感したい人におすすめ!

通販の青汁は質と効果を実感したい人におすすめしたいと思います。

確かに通販で購入することが出来る青汁は非常に高く、市販の安いものと比べるとかなり価格差が開いてしまいます。

しかし、通販の青汁は価格が高い分、各社の強みを生かした成分を配合しており、効果にコミットして作られているものが多いです。

そのため、本気でダイエットをしたいとか、本気で便秘を改善したいという方は、通販の青汁を試すことをおすすめします。

また品質管理の厳しさや、成分の安全性は市販のものよりもピカイチなので、安全な青汁を飲みたいという人にもおすすめ出来ます。

通販の青汁については下記サイトでさらに紹介されています。
もしも通販の青汁に興味をもったのであれば参考にご覧ください。
>>青汁 ランキング

結論!市販の青汁は安く手に入れて青汁を試したい人におすすめ!

今回の比較結果として、市販の青汁は安く手に入れて青汁をとりあえず試したいという人におすすめしたいと思います。

今回の調査で市販のものでも、青汁に求める基本的な栄養成分が配合されているということが分かったので、手っ取り早く始めたいのであれば市販の青汁を試してみると良いでしょう!

しかし、購入するときにどのような成分が入っているのか、そして原材料の産地はどこなのかなどをしっかりとチェックすることが大切です。

おすすめの通販青汁

それでは先に通販で購入できるおすすめの青汁を2商品紹介していきたいとおもいます。

極みの青汁

先ほど比較時にも紹介しましたが、私がもっとも通販の青汁でおすすめできる商品は極みの青汁となります。

この極みの青汁の特徴は、先ほど紹介したように、ケルセチンプラスと呼ばれる通常吸収されにくいポリフェノールであるものを吸収されやすいように改良して配合しているという点。

そして、ラクトオリゴ糖と呼ばれる腸内環境を整えてくれる善玉菌を育てる成分が入っているという点です。

そのため、特に便秘について悩んでいる人には食物繊維とオリゴ糖を取れることによって、改善するのではないかと期待することが出来ます。

また、野菜成分を摂取できるので、私たちの身体における様々な健康効果が期待できることは間違いないでしょう。とてもおすすめ出来る青汁です。

極みの青汁を飲んだ人の口コミ

20代 女性

最初はこんなに高い青汁飲みたくないと思っていたのですが、めちゃくちゃ飲みやすくて今続けています。

便秘とダイエット目的で初めてみたのですが、実際に便通は改善されて、ウエストも一回り小さくなりました。

もちろん運動も初めてはいますが、激しい運動ではなく、寝ながらできるストレッチだけです。このように考えると、やはり青汁の効果が大きかったんじゃないかと思いますね。

40代 男性

歳のせいか身体がだるく、何をやっても気分が悪かったので、思い切って極みの青汁を試してみました。

実際に試して数日は一切効果があらわれず、しょせんこんなものかとあきらめていたのですが、一か月続けてみると以外にも疲労が改善されたのか、同僚に「血色がよくなったね」と言われました。

今では身体の調子も順調です。何事も続けてみることが大切ですね。

サンスター粉末青汁

続いて紹介するのは、サンスターの粉末青汁と呼ばれる青汁です。

このサンスターの青汁には、大麦若葉やケールなどといった代表的な野菜を5種類配合している濃厚な青汁となります。

そのため、この粉末青汁を飲むだけで、多くの野菜不足を補うことが出来る青汁になっています。

なんと1袋で野菜約100g分を摂取できるのですから、驚きですよね。効率的に野菜不足を補うことができるのは確実でしょう。

サンスター粉末青汁を飲んだ人の口コミ

40代 女性

都会で頑張る息子のために青汁を買ったのですが、私も試してみたいと思い一緒に初めてみました。

飲んでみた感想としては、無理に野菜を食べる必要がないと毎日の食生活を考える負担が軽減されました。

毎日の倦怠感も改善されて、お通じも良くなったので、本当に試してみ良かったと思います。

20代 男性

母に青汁を送ってもらったのがきっかけで、毎日青汁を飲んでいます。

都会に出てきてデスクワークをしているということもあって、運動する機会は減り、元々自炊するタイプでもないので栄養の偏りは気にしていました。

しかも少しずつ太ってきましたしね。

しかし、青汁を試してみてからは野菜不足を気にする必要もなく、日に日に増える体重も抑えられて健康的になってきました。試してみる価値は十分にあると思いますよ!

おすすめの市販青汁

続いて、おすすめの市販されている青汁について見ていきたいと思います。

大麦若葉

どこの薬局・ドラッグストアでも見かける非常に古くから有名な大麦若葉の青汁。

これは山本漢方製薬株式会社で作られている青汁で、知名度も高く多くの人に愛されている青汁となります。

しかも、配合されている野菜の量が非常に多く、先ほど比較したときに紹介しりょうに約50種類程度の栄養素が含まれています。

栄養素の量はそれぞれ微量かもしれませんが、実際に野菜を食べてこの量を摂取するとなると、非常にたくさんの種類の野菜を食べなければいけません。

このように考えると、大麦若葉の青汁がいかにコストパフォーマンスに優れているのかが分かると思います。

さらに注目したいのが圧倒的な価格の安さで、約980円程度で44包を買うことが出来るので、お買い得で今すぐ青汁を試したい人にはもってこいの青汁です。

大麦若を試した人の口コミ

30代 男性

あまり青汁の種類にはこだわりが無く、とりあえず野菜不足を解消したいという思いで購入にいたしました。

購入してみた感想としては、なんだか健康になった気がするっていうのがひしひしと伝わってきます。例えば寝起きです。

私は寝起きが悪く、朝は常に機嫌が悪くて、家族に八つ当たりをする機会が多いのですが、大麦若葉の青汁を飲んでからは朝の不機嫌さがなくなりました。

家族とも仲が良くなり、青汁を試してみて良かったなあとひしひしと感じています。

40代 女性

大麦若葉を試してみたきっかけは、野菜嫌いが原因です。

繊維を噛む音が嫌いだったり、あの独特な青らしさが嫌いだったので、青汁というドリンクで野菜を流し込むことに決めました。

やはり青汁はまずいです。それでも液体なので、ジュースで割りながらなんとか飲んでいます。

苦手な味ではありますが、便通などは良好なので、これからも試してみたいと考えています。

ケール粉末

続いて紹介するのはケール粉末と呼ばれる青汁です。

これも山本漢方製薬が販売している青汁で、普通の青汁とは違うのがなんとカルシウムが含まれているという点になります。

そのため、子供に飲ませるという母親も多く、丈夫で健康的な体調を作りあげるのに適した青汁だと言えるでしょう。

ただし、通常の市販のものと比べるとやや高く、2691円程度から販売されています。

通販の青汁の金額と大差はありませんが、今注目を集めている市販の青汁なんですよ。

ケール粉末を飲んだ人の口コミ

30代 男性

ちょっと高いけど無添加の言葉と、カルシウムに引き寄せられて購入しました。

実際に飲んで骨が丈夫になったかなんてわかりませんが、いつかくる老いに対して備えることが出来たらなあと思います。

また、野菜を補うということに関しては十分できていると思うので、購入して良かったとしみじみと感じています。

ぜひ野菜不足が気になっている人は試してみはどうでしょうか。

20代 女性

ケールを全面に押している青汁って珍しんじゃない?と思って購入しました。飲んでみた感想としては濃いです!このような味が好きな人にとっては癖になる青汁だと思いますよ!実際に私はこの味にとりこになってしまいました。ただ購入価格はちょっと高いので、他の青汁と比べてみることをおすすめします。ワンランク上の青汁を飲みたい人にはうってつけの青汁ではないでしょうか。

まとめ

通販の青汁と市販の青汁の違いについて、あなたは理解できましたか?

どちらもそれぞれメリットがあって、そしてデメリットは存在しています。

あなたが求めている青汁は一体何なのかを明確にして、通販と市販どちらを選ぶべきなのか決めるようにしましょう。

青汁はあなたの生活を支えてくれる飲み物であること間違いありません!