青汁の効果・効能はやっぱりすごい?今摂っておくべきと言われるワケとは

青汁といえば、健康に良いものだとか、長生きの秘訣だとか、便秘を解消するものだとかいろいろ言われている健康食品。

テレビショッピングでも頻繁に取り上げられることが多いですが、一方で

「青汁、オススメって言われるけどよくわからない」
「青汁がなんで今必要なの?」

なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

長く親しまれている青汁には、それなりのワケがある。

というわけで今回は、青汁を飲むことで期待できる効果・効能についてお話しちゃいます!

青汁が持つ効果効能は良いことばかりって本当なの?

そもそも、青汁が持つ効果効能について、詳しく知っている方ってどれくらいいるのでしょうか。

一言で言ってしまうと、「健康の為」や「便秘解消の為」なんて言われてしまいますが、実はほかにもいろいろな効果効能を期待することが出来ます。

そこで早速、青汁が持つ効果効能について、詳しくみていくことにしましょう。

便秘解消だけじゃない!驚きの効果効能とは

一般的に青汁の効果効能と聞かれると、一番多い意見は『便秘解消』につながることがあげられると思います。

確かに便秘解消に対しても効果が期待できますが、他にも以下のような効果を期待することが出来るんですよ。

  • 抗酸化作用
  • アンチエイジング
  • 美肌効果
  • 冷え防止
  • 新陳代謝の活性化・疲労回復
  • 血糖値を下げる
  • 免疫力向上
  • 生活習慣病の予防
  • むくみの改善
  • ストレスの軽減
  • 老化防止 他

こうしてみても、たくさんの効果効能を期待できることが分かりますね。

毎日1杯の青汁が、アナタの健康だけではなく美容にもいい、そう考えると飲みたくなるのではないでしょうか。

期待したい効果効能は原料を見るとGood!

そんな青汁の効果効能ですが、青汁に使われている原料によって、効果の度合いはまちまちとなっています。

そこで簡単ですが、使われることが多い原料によって、どんな効果効能が期待できるのかをまとめてみました。

原料 効果
大麦若葉 便秘解消、アンチエイジング、生活習慣病予防、老化防止、サラサラな血流にする、血中の老廃物の除去、便秘改善、新陳代謝の向上 など
明日葉 便秘解消、血液サラサラ効果、抗酸化作用、アルツハイマー予防、免疫力向上、アンチエイジング、むくみ改善、肥満防止 など
ケール 整腸作用、抗酸化作用、コレステロール値のバランス調整、メタボ解消、アトピー改善、生活習慣病予防 など
桑の葉 糖尿病の予防・改善、ダイエット効果、美肌効果、高血圧予防、肥満解消、抗酸化作用、デトックス効果 など
緑茶・抹茶 抗酸化作用、高血圧予防、がん予防、抗菌作用 など
長命草 高血圧予防、老化防止、がん予防、整腸作用 など

特に、この中でも青汁の主原料となることが多い、大麦若葉・明日葉・ケールの3つはアナタ自身がどんな目的で青汁を飲むかによって、変わってくると思います。

ちなみに、大麦若葉、明日葉はケールと比べて、ゴクッと飲みやすいので選びやすいですよ。

青汁の効果効能に即効性無し!“飲んですぐ効く”わけではない

さてさて、ここまで青汁の効果効能について簡単に紹介してきましたが、実は肝心なことを言い忘れていました。

それは『青汁を飲んでもすぐには効果が表れない』ことです。

青汁は皆さんもご存知の通り、いわゆる粉上のお薬ではなく、健康補助食品の立ち位置にいます。

だからこそ基本的に副作用の心配はないように作られていますが、その分○○にすぐ効く!なんてことはないので注意しておきましょうね。

長く飲んで初めて、変わったと実感できるのが、青汁です。

効果効能が高い青汁が飲みたい!そんなときはココに注意!

青汁は「毎日飲み続けることで、様々な効果効能が期待できるもの」ということはわかっていただけたかと思います。

しかし!青汁は健康食品のなかでも1・2を争うほどの高い認知度があるもの。それ故に青汁は各メーカーからたくさん販売されていますよね?

そのなかから自分に合ったものを選ぶ、そう考えると結構時間がかかってしまうと思います。

そこでここからは、アナタに合った効果効能の高い青汁を探すために見ておきたいポイントを紹介していきましょう。

青汁を選ぶときは鉄板3か条を最低限見ておくべき!

まずはどんな商品を見る上でも見ている方は多い、3つの鉄板ポイント。以下のポイントは最低限度見ておくようにしましょう。

  • 原料→できることなら国産。外国産は本当に信用できるものだけ!
  • 品質→GMPなどの認定を受けているか、国内工場で徹底管理されているか。
  • 価格→毎日続けやすく、お財布にも優しいものかどうか

要はコスパが良いかどうかって話です。

いくら効果効能に高い期待が出来るものでも、アナタの家計を圧迫するなら意味がありませんし、だからといって激安商品だと原料や品質に不安が残ります。

アナタが「これなら…」と妥協できるラインをしっかり見定めて、青汁も選んでいくことが、何より健康に、そして続けやすいものに繋がっていくんですよ。

市販の青汁よりも、通販商品の方が効果効能は期待できる!

それでも、「青汁なんてどれも一緒じゃん!」なんて思う方も多いはず。

青汁に使われている原料は、基本的に大麦若葉か明日葉かくらいの違いなのに、価格差が生まれているのはなぜなのか、それは安全性の一言に尽きます。

例えば、原料の産地が不明確、農薬がたっぷりかかっている原料を使って青汁を作っている青汁と、原料産地がしっかり分かり、かつ農薬検査・放射能検査を行っている青汁、アナタはどっちを『飲みたい』と思うでしょうか。

当然後者ですよね?
つまり、市販で売られている安い商品ほど安全性を度外視していて、逆に通販限定の青汁の方が高い安全性を持ち、栄養満点で効果効能を期待できるってワケです。

いちいち購入しに足を運ばなくても良いものも選ぼう

また、青汁は毎日続けるものと考えると、気になるのがなくなりかけた時。

「あれ、なくなってきた。買わないとな。」

なんて思って買い物に出ても、ついつい買うことを忘れて帰宅してしまってあ!と思うのだけは避けたい。

そんなときはネット通販の「定期購入」がおすすめ。

いちいち青汁だけを買いにどこかへ出かけなくても、宅配で届けてくれますし、価格もちょっと安くなることが多いです。

毎日飲みたいものだからこそ、こういったサービスを有効活用してみてはどうでしょうか。

アナタに合った青汁を!効果効能別におすすめ商品を紹介します!

最後に、青汁が持つ効果効能別に、オススメの青汁を紹介していこうと思います。

アナタが青汁を飲みたいと思ったのはなぜなのか、もう一度考えながら参考にしてくださいね。

コレステロール値が気になるなら『大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁』を!

内容量 30包/約1ヵ月分
価格 通常価格:3,800円(税抜)
初回限定:980円(税抜)
主原料 大麦若葉
味・飲みやすさ 抹茶風味(若干青汁独特の風味あり)
期待できる主な効果効能 ・コレステロール値の抑制
・便秘予防・改善
・アンチエイジング
・抗酸化作用
・血中の老廃物除去 他

「最近おなか回りが気になってきた」
「脂っこいもの・甘いものが好き」

そんな方にオススメなのが、大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁。なんと青汁の中でも珍しいトクホの青汁で、コレステロール値を下げる効果効能は確実に期待できます。

また、農薬不使用で国産の大麦若葉を主原料としているのもポイントです。

大正製薬から販売されているので安心・安全に食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルを補給することが出来るので、大麦若葉が持つチカラを十分に体感できます。

そのため本格的な青汁を飲んでみたい、そんな方にもおすすめの青汁といえますね。

便秘解消に効果大!『ヘルスマネージ乳酸菌青汁』

内容量 30包/約1ヵ月分
価格 通常価格:3,600円(税抜)
初回限定:980円(税抜)
主原料 ・大麦若葉
・乳酸菌(3種)
味・飲みやすさ 抹茶風味(若干青汁独特の風味あり)
期待できる主な効果効能 ・整腸作用
・便秘解消
・抗酸化作用
・血中の老廃物排除 他

「とにかくお通じの悩みから解放されたい!」
「もう何日もお通じが来ない、つらい」

そんな人にオススメなのが、ヘルスマネージ乳酸菌青汁。この商品も大正製薬から販売されている乳酸菌も入っているのが特徴的な青汁です。

配合されている乳酸菌は全3種で、量に換算するとヨーグルト20個分の乳酸菌と足りない栄養を摂ることが出来ます。

そのため、お通じの悩みや整腸作用に特化していると言って良いでしょう。

女性の悩みを根こそぎ解決!『ふるさと青汁』

内容量 30包/約1ヵ月分
価格 通常価格:3,800円(税抜)
定期購入:1,900円(3,420円)(税抜)
主原料 ・明日葉
・桑の葉
・大麦若葉
味・飲みやすさ 青汁の風味あり。
期待できる主な効果効能 ・デトックス(むくみ改善・予防)
・内臓脂肪燃焼
・免疫力向上
・美肌効果 他

最後に紹介するのは、マイケアから販売されているふるさと青汁。

この青汁の特徴は、葉っぱの先から根っこまで、明日葉を文字通り丸ごと使っているところ。

明日葉にはカルコンというポリフェノールが多く含まれていて、強い抗酸化作用で働く女性の悩みになりがちなむくみをはじめ、デトックスや美肌効果も期待することが出来ます。

そのため、飲み続けることで健康かつ美しく居続けられるってワケ。

もちろん、男性にとっても内臓脂肪を燃焼させる効果なども期待できるので、オススメですよ。

まとめ

青汁が持つ効果効能は、基本的に原料によって多少の違いがあります。

そのため、ただ「青汁を飲もう!」と思うのではなく、どんな目的で青汁を飲むのか考えて、自分に合った青汁を見つけていくことが、問題解決の糸口です。

ただし。
ただ適当に青汁を選んでしまっては、本当に健康に良いものかどうかが怪しくなってしまいますので、選ぶときは今回紹介したポイントは押さえておくようにしましょうね。

それでも「どれが良いかわからない!」と感じたなら、ここで紹介した商品から始めてみることをオススメしますよ。