青汁ダイエットは痩せる?理想体重になるための正しい青汁ダイエットのススメ

昔から「健康に良いもの」と言われて親しまれてきた青汁。

最近ではダイエットにも効果的!なんて言われて、青汁を飲み始める人も増えていますね。

そこで今回は青汁ダイエット為に知りたい、

  • 青汁ダイエットは本当に成功する?
  • 青汁ダイエットに正しいやり方はあるの?
  • 青汁ダイエットにオススメな青汁の選び方は?

などといった、挑戦する前に知ってほしいことと、おすすめの青汁をいくつか紹介していこうと思います。

気になる異性を振り向かせたい・健康的なスタイルを手に入れていきたい!なんて思っている方は、是非参考にしていってくださいね。

青汁ダイエットって本当に痩せるの?成功者続出のワケとは

CMやテレビショッピング等でもたびたび取り上げられることが多い、健康食品の1つである青汁は、どちらかといえば健康志向の方が飲むイメージが強いですよね。

そのため、“青汁ダイエット”は本当に効果があるものなのでしょうか。ちょっと気になる方もいるはず。

まずはココから、簡単にお話していきましょう。

ダイエット期間中に意識して摂りたい栄養が豊富

結論から言ってしまいますが、青汁はアナタが思っている以上に栄養満点の健康ドリンクです!

食物繊維をはじめ、ビタミンやミネラルといった、ダイエット中は特に意識して摂取しておきたい栄養をしっかりと補給することが出来ます。

気になるカロリーも抑えられていることもポイントですね。

毎日1杯の青汁が、アナタのスタイルを変える。そう言われると飲みたい!なんて思う方は多いのではないでしょうか。

飲むだけで痩せた!?そう錯覚させる裏側

また、青汁ダイエットを成功させた人の中には、青汁を飲むことで体重がいきなり落ちた!ということが起きる方も多いです。

ただ、コレは青汁自体にダイエット効果があるわけではなく、便秘解消による副産物といえます。

早い話、便秘によって蓄積されていたものがなくなった分、軽くなっただけってワケです。

それでも、体重が落ちるのはうれしいですよね。

青汁ダイエット成功のカギは「飲むだけ」だとNG

しかし!
青汁ダイエットをする上で、よく間違えられることが多いのが、青汁を「飲むだけ」で何もしていないこと。

青汁は先ほどから言っているように健康食品であり、魔法の飲み物ではありません。

そのため、どれだけ青汁をがぶがぶ飲んでも、食生活の見直しやちょっとした運動をしなければスタイルはそのまま変わりません。

便秘解消効果は期待できますが、本当に理想体重に近づけたいのであれば、生活の見直しからみておくと良いでしょう。

なぜ痩せない!?青汁ダイエットを失敗する人の共通点

「青汁はダイエットにも効果的!」
このことはわかっていただけたかと思いますが、実は青汁ダイエットも数あるダイエット方法と同じように『失敗する可能性があるもの』です。

「やり方を間違っていた」といってしまえばそこまでですが、何をしたら失敗してしまったのか、青汁ダイエットを失敗してしまった人の共通点を見ていきましょう。

短期間で痩せると思い込んでいた

まず紹介するのは、意識的な面での共通点。

青汁ダイエットは基本的に、1ヵ月程度では効果がある人・ない人が明確に分かれてしまいます。

早い話青汁にも個人差があり、1ヵ月程度じゃ判断するのはよくないってワケです。

しかし、失敗者の多くは青汁ダイエットを「とりあえず1ヵ月」と早い段階で結論を出そうとしてしまうので、結果失敗した!と嘆きます。

そうならないように、青汁ダイエットは最低でも3ヵ月、できることなら半年程度は見ておくようにしましょう。

置き換えダイエット×青汁をしてしまった

次に紹介するのは、やり方の共通点。
この『やり方』こそが成功・失敗する一番の要因です。

その中でも一番多いのが、毎日1食を青汁に置き換えるだけの置き換えダイエット。夕食等を青汁に置き換えるだけの簡単なやり方で、行ったことがある人も多いはず。

しかし、青汁は確かに栄養満点ですが、青汁だけでカラダに必要な栄養を全て補えるわけではありません。

結果栄養が不足して体調不良につながったり、我慢の反動で暴飲暴食に繋がったりと、失敗することが多いんですよね。

青汁ダイエット失敗者から見えてくる痩せるための法則

こうしてみてみると、青汁ダイエットを失敗する人の共通点って、意外にも多いことが分かりますね。

そこでここからは、青汁ダイエット失敗者と成功者の違い、そして失敗者から見えてくる『青汁ダイエットで痩せるための法則』をご紹介していこうと思います。

青汁の立ち位置をしっかりと把握する事

意外と意識しているようで意識していないことですが、青汁はあくまでも『ダイエット時の栄養サポート』をするのであって、青汁自体が「痩せさせる」ことはありません。

成功者と失敗者の違いは、こういった青汁の立ち位置を見間違えることから始まってしまいます。

そのため、もし青汁ダイエットに挑戦しようと思うのであれば、青汁を飲むだけではなくある程度の食生活の見直しも検討しておく方が良いと言えるでしょう。

青汁×運動が鉄板!その理由

また、青汁ダイエットを成功させている人に多いのが、青汁を毎日1杯飲みながらちょっとした運動にも挑戦している人があげられます。

実はコレ、かなり理にかなっていることなんですよね。

青汁に含まれている栄養、特にビタミンB群やミネラルは基礎代謝や新陳代謝を促進する働きが期待でき、その中で運動を行うと効率よく脂肪を燃焼させることが出来ます。

だからこそ、青汁ダイエットをするときは青汁×運動がベストマッチ、正しい方法と言えるんですよ。

まずはスクワットからでもいいですので、簡単な運動と青汁から始めることをオススメします。

青汁ダイエット成功のための青汁はコレだ!

青汁ダイエットの効果の凄さと、正しい青汁ダイエットのやり方を見てきましたが、そうなってくると気になるのが「どんな青汁がいいのか?」ってことですよね。

そこで最後に、

  1. 飲みやすい
  2. 栄養が豊富
  3. 続けやすい価格

この3つのポイントから、オススメの青汁を3つ紹介します。

「青汁ダイエットに挑戦してみたい!」
「理想体重に近づけるダイエットに青汁を取り入れたい!」

なんて思っている方は、是非試してみてくださいね。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁

飲みやすさ ☆☆☆☆

(抹茶風味)

栄養バランス
(原料が多いとNG、少ない方がGood!)
☆☆☆☆☆

(主原料:大麦若葉のみ)

続けやすい価格かどうか ☆☆☆☆

(通常価格:3,800円、初回限定:980円)

気になるポイント
  • トクホ
  • コレステロール値を減らす

※☆は5段階で評価しています。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、鷲のマークでおなじみの大正製薬から販売されている青汁。

特徴は何と言っても、トクホの認定を受けている点でしょう。キトサンを配合しており、コレステロールの吸収をおさえてくれるので、脂肪の蓄積を予防する効果も期待できます。

特に脂っこいものや甘いものが好きな方が、青汁ダイエットをするときの青汁としてオススメですよ。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁

飲みやすさ ☆☆☆☆

(抹茶風味)

栄養バランス
(原料が多いとNG、少ない方がGood!)
☆☆☆☆☆

(主原料:大麦若葉、乳酸菌)

続けやすい価格かどうか ☆☆☆☆

(通常価格:3,600円、初回限定:980円)

気になるポイント
  • 高い整腸作用
  • 食物繊維×乳酸菌(ヨーグルト20杯分)

※☆は5段階で評価しています。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁も、上で紹介した青汁と同様に大正製薬から販売されている青汁です。

主原料は大麦若葉と同じですが、キトサンの代わりに3種類の乳酸菌、そして乳酸発酵させたキャベツエキスを配合しているのが特徴的。

食物繊維・乳酸菌のどちらも腸の環境改善に必要な栄養素なので、便秘解消だけではなく腸からダイエットにつなげてくれます。

そのため、特に腸活ダイエットとしても青汁を使いたい方にもおすすめですね。

ふるさと青汁

飲みやすさ ☆☆☆

(やや苦みあり)

栄養バランス
(原料が多いとNG、少ない方がGood!)
☆☆☆☆☆

(主原料:明日葉、桑の葉、大麦若葉)

続けやすい価格かどうか ☆☆☆

(通常価格:3,800円、初回限定:1,900円)

気になるポイント ・明日葉丸ごと使用

・女性にうれしい効果満載

※☆は5段階で評価しています。

ふるさと青汁は、マイケアから販売されている青汁で、明日葉を丸ごと使っているのが特徴的です。

そもそも、明日葉はむくみ解消やデトックス効果、そして強い抗酸化作用が期待できる栄養がバランスよく、そしてぎっちり詰まっている野菜。

それが葉っぱから根っこまで丸ごと入っているのには、ちょっと期待しちゃいますね。

ただ、青汁独特のえぐみや苦みといった風味が残っているので、ちょっと苦手意識を持たれる方も多い青汁でもありますので、味よりも栄養に注目したい方にオススメ。

ちなみに、マタニティマークとタイアップ広告を掲載するほど、妊婦さんにもオススメの商品なんですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
青汁ダイエットは、正しいやり方でじっくり行っていくことで、確実に成功することが出来るダイエット方法ですが、その反面、短期間でダイエットしたい方にはあまりオススメできない方法でもあります。

健康的に理想体重へ近づけるのか、すぐに結果を出したいのかはあなた次第ですが、まずは1杯の青汁を飲むことから始めてみませんか?